朝の寝覚めの良さを考えてみる

 

不眠に悩んでる人はいろいろいると思いますが、僕の場合は眠るまでが辛いパターン。

これしか体験してない僕はこのタイプの不眠が一番つらいと思ってるんですがほかのものに悩んでる人はそんなことないと思ってるでしょう。

 

あと、これは僕が不眠で悩む前からの悩みなんですけど起きるときがすごい辛いんです。

寝覚めが悪い、という奴ですが子供のころから起きてからずーっとぼーっとしてる時間が長かったんです。

 

なのでこの機会に寝覚めの悪さも直してしまおうと考えました。

一応調べてみるとこの寝覚めの悪さも不眠の一つと考えられてるようで、これがかなり重い人もいるみたいですね。

 

ということでいろいろ探した結果見つけたのがこの光目覚まし時計intiというもの。

これはその名前の通りで光で目を覚ましてくれるんです。

 

この光を浴びることで自然と目が覚めるので起きたときの不快感というかあのぼーっとすることが少なくなるんですね。

僕も思い返してみると休みの日とか昼くらいまで寝てるときって、大体太陽の光が顔に当たって目が覚めるんです。

そのときってたっぷり寝てたのもあるかもしれないですけどぜんぜん寝覚めが悪くなかったんです。

 

その光目覚まし時計intiによるとこの仕組みを利用してるようで、太陽に近いレベルの光を顔に当てることですっと起きることができるらしいんです。

普通の時計と比べて値段がかなり高いんですがこれが本当なら試す価値は大ありですよね。

 

値段が高いのがデメリットではあるんですがその負担を軽くするキャンペーンも今やってくれています。

それが効果を3時間以内に感じなかったらお金を全部返してもらえるというキャンペーン。

光目覚まし時計intiと寝覚めの効果とは

 

自分に合わない、ということもあり得るのですがその時のお金の損をしなくて済むんですね。

光で目が覚める、というのにあまりピンと着てはいなかったんですがこんな制度があるなら、ということで注文しちゃいました。

もうすぐ来るとのことなので楽しみです。

 

あと僕は家族がいますので起きるときに大きな目覚ましの音で回りを起こしちゃうとかいうことがないのもうれしいところ。

今までの目覚ましずっと続けてる人はこれを試してみてもいいかなと思いますよ。

特に朝が弱い人は生活リズムがガラッと変わるはずです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です