寝る環境を整えよう!湿度編

 

最近はもうすっかり寒くなってきました。雨が降る間隔も狭くなってきましたね。

僕は昔から雨が嫌いです。

雨が嫌いというか湿度がすごい嫌なんですね。

 

部屋に時計と湿度計が一緒になったものがあるんですがこれが70パーセントとかになってると寝るときでもすごい寝苦しいんです。

ということで湿度を取る方法をいろいろと考えてみました。

一つはペットボトル。

 

これはテレビで見た情報なんですけど、ペットボトルをあらかじめ冷凍庫で凍らせておきます。

これをそのまま部屋に置いておくんです。

そうすると結露が起こって水滴が表面につきますよね。

 

この水滴というのは何を隠そう部屋の湿度なんです。

ぺっどボトルが実質部屋の湿度を吸い取ってくれてるんですね。

これが意外と効果があって、何本か置いておくとぐんぐん部屋の湿度が下がっていきます。

 

部屋がカラッとした感じになるので寝苦しい、気持ち悪いと思ってる人はかなりおススメ。

除湿器を使うよりお金はいらないし、何より手軽ですからね。

ペットボトル1つ用意しておくだけでいつでも使えます。

 

あと、最近気になってるのが除湿マットというもの。

これは敷布団の下にひいておくだけでそのマットが湿度を吸ってくれるというもの。

空気にある湿度はペットボトルが何とかしてくれるとしても服とか布団にしみこんだ湿度は何ともなりません。

なんかじっとりしてる布団とか気持ち悪いですよね。

 

そんな布団の湿度はこれがじかに吸い取ってくれるわけです。

この2つを使いだしてから私の部屋の湿度はかなり軽減されました。

 

冬になると特に窓主変の結露とか多くなってくると思います。

カーテンについたり床についたりと気持ちいいものではないですよね。

なのであなたも是非とも機会があればチャレンジしてみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です