いざ安眠サプリに挑戦!

 

僕は睡眠薬っぽいイメージがあったのであまり安眠に関する飲み薬、いわゆるサプリ的なものっていうのは避けてきたんです。

でも、この前薬局に行って初めて薬剤師の人に話を聞いたんです。

それによるとサプリは薬じゃないので安全性は高め、睡眠薬とは全く述べつんものだといわれたのでちょっと最近興味出てきてるとこなんです。

 

薬局にもいろいろとあったんですがネットで探すのも楽しかったので最近よく検索してみてます。

大体のものがそのサプリの中に睡眠に入りやすくなる成分、体と心をリラックスさせる成分を入れて、自分自身が眠りに入りやすい状況を作ってくれる感じでした。

睡眠薬はそれ自体が眠らせる、っていうイメージですが薬剤師の人の言った通り全然違うものでしたね。

 

その種類もかなり豊富で結構高いものから1000円で買えるものまでほんとたくさん。

その中で僕は質を追い求めたいということで1つ5000円くらいのものを探しました。

 

高いものでも種類がたくさんあったんですが個人的にいいなと思ったのがマインドガードDX。

このマインドガードも先ほど話したように体が睡眠のためのに足りてない成分をたくさん入れてあげることで眠りやすくするというもの。

 

他と何が違うか、というのはまずその入ってる量でしょう。

この量がかなり豊富でほかのサプリと比べても数倍の量が含まれていたんです。

それだけこのマインドガードがほかのものと比べても効果が高いということですよね。

だからこそ、やっぱり値段も高くて一つ数千円します。

 

まあ辛い不眠がこの数千円で治る、と考えれば安いものじゃないでしょうか。

あとこのサイトが言うにはいろいろ運動だったり、音楽、食べ物と不眠を解決するために気を付けてる人もいるでしょうが、マインドガードに入ってるような成分がないと眠るのは難しいということでした。

マインドガードDXの口コミとその内容

 

すべてはこういった睡眠の成分が足りてるから効果があるということなので、それが足りない状態でいくら頑張っても効果は薄いんだそうです。

今までいろんな方法対策してきたけど効果がなかった、という人はこれが原因だったのかもしれませんね。

 

こんなこともあって購入した人の中ではかなり評判がいいみたいなんです。

公式サイトにもその言葉が一部公開されてるんですがああいうのを見るとちょっとほしくなっちゃいますよね。

僕は今、やってる方法でそれなりに結果が出ているので今は保留しますが買って損はないものだなというのは思います。

 

いくらお金かけてもいい、という人は買ってみてはどうでしょうか。

 

 

朝の寝覚めの良さを考えてみる

 

不眠に悩んでる人はいろいろいると思いますが、僕の場合は眠るまでが辛いパターン。

これしか体験してない僕はこのタイプの不眠が一番つらいと思ってるんですがほかのものに悩んでる人はそんなことないと思ってるでしょう。

 

あと、これは僕が不眠で悩む前からの悩みなんですけど起きるときがすごい辛いんです。

寝覚めが悪い、という奴ですが子供のころから起きてからずーっとぼーっとしてる時間が長かったんです。

 

なのでこの機会に寝覚めの悪さも直してしまおうと考えました。

一応調べてみるとこの寝覚めの悪さも不眠の一つと考えられてるようで、これがかなり重い人もいるみたいですね。

 

ということでいろいろ探した結果見つけたのがこの光目覚まし時計intiというもの。

これはその名前の通りで光で目を覚ましてくれるんです。

 

この光を浴びることで自然と目が覚めるので起きたときの不快感というかあのぼーっとすることが少なくなるんですね。

僕も思い返してみると休みの日とか昼くらいまで寝てるときって、大体太陽の光が顔に当たって目が覚めるんです。

そのときってたっぷり寝てたのもあるかもしれないですけどぜんぜん寝覚めが悪くなかったんです。

 

その光目覚まし時計intiによるとこの仕組みを利用してるようで、太陽に近いレベルの光を顔に当てることですっと起きることができるらしいんです。

普通の時計と比べて値段がかなり高いんですがこれが本当なら試す価値は大ありですよね。

 

値段が高いのがデメリットではあるんですがその負担を軽くするキャンペーンも今やってくれています。

それが効果を3時間以内に感じなかったらお金を全部返してもらえるというキャンペーン。

光目覚まし時計intiと寝覚めの効果とは

 

自分に合わない、ということもあり得るのですがその時のお金の損をしなくて済むんですね。

光で目が覚める、というのにあまりピンと着てはいなかったんですがこんな制度があるなら、ということで注文しちゃいました。

もうすぐ来るとのことなので楽しみです。

 

あと僕は家族がいますので起きるときに大きな目覚ましの音で回りを起こしちゃうとかいうことがないのもうれしいところ。

今までの目覚ましずっと続けてる人はこれを試してみてもいいかなと思いますよ。

特に朝が弱い人は生活リズムがガラッと変わるはずです。

 

 

 

寝る環境を整えよう!湿度編

 

最近はもうすっかり寒くなってきました。雨が降る間隔も狭くなってきましたね。

僕は昔から雨が嫌いです。

雨が嫌いというか湿度がすごい嫌なんですね。

 

部屋に時計と湿度計が一緒になったものがあるんですがこれが70パーセントとかになってると寝るときでもすごい寝苦しいんです。

ということで湿度を取る方法をいろいろと考えてみました。

一つはペットボトル。

 

これはテレビで見た情報なんですけど、ペットボトルをあらかじめ冷凍庫で凍らせておきます。

これをそのまま部屋に置いておくんです。

そうすると結露が起こって水滴が表面につきますよね。

 

この水滴というのは何を隠そう部屋の湿度なんです。

ぺっどボトルが実質部屋の湿度を吸い取ってくれてるんですね。

これが意外と効果があって、何本か置いておくとぐんぐん部屋の湿度が下がっていきます。

 

部屋がカラッとした感じになるので寝苦しい、気持ち悪いと思ってる人はかなりおススメ。

除湿器を使うよりお金はいらないし、何より手軽ですからね。

ペットボトル1つ用意しておくだけでいつでも使えます。

 

あと、最近気になってるのが除湿マットというもの。

これは敷布団の下にひいておくだけでそのマットが湿度を吸ってくれるというもの。

空気にある湿度はペットボトルが何とかしてくれるとしても服とか布団にしみこんだ湿度は何ともなりません。

なんかじっとりしてる布団とか気持ち悪いですよね。

 

そんな布団の湿度はこれがじかに吸い取ってくれるわけです。

この2つを使いだしてから私の部屋の湿度はかなり軽減されました。

 

冬になると特に窓主変の結露とか多くなってくると思います。

カーテンについたり床についたりと気持ちいいものではないですよね。

なのであなたも是非とも機会があればチャレンジしてみてくださいね。

 

 

快眠のためにいびきを気にしてみた

 

私は一人暮らしなので誰かと一緒に寝ることがないんですがこの前実家にかえる用事があったんです。

その時、せっかくだったので実家に一泊したんですよ。

その次の朝、母親に、

「あんた、いびきおおきいわよ」

 

といわれてしまったんです。

いびきなんて自分には完全に無関係なものだと思ってたのでかなりびっくり。

そういえば昔より年を取ったし体重も増えて、メタボっぽい感じになってきた気がします・・・

 

テレビでもそういえばいびきというのは息がしっかりできてないから起こること、脂肪によってのどの気道が圧迫されているから、ということを言ってた気がします。

自分が不眠に悩んでるのはこのいびきによる移動の圧迫が原因じゃないかなと最近思うようになってきたんですね。

やっぱり息がうまくできないと酸素が足りなくなる、酸素が足りなくなると息苦しくなって寝苦しくなるのでやっぱり不眠にかかわってると思うんですよね。

 

なので通販でいびき対策のものがないか探してみました。

運動して痩せるのが一番いいんでしょうけど時間かかりますからね。

ダイエットしつつこういうグッズも使っていく予定です。

 

ということで買ってみたのがドクターブレスというもの。

これは鼻の中に柔らかいプラスチックのようなものを入れて気道をよくするというもの。

最初はちょっと違和感があったんですがかなり息がしやすくなるのでつけてればすぐになれます。

 

鼻の穴が大きくなっちゃうんじゃないかと不安でしたが、1週間使ってみてそんなことはなさそうな感じ。

寝るまではあんまり変わらなかったんですが短い時間でもすっきりするようになりましたね。

睡眠の質が高くなったような気がします。

 

鼻がいつも詰まって寝苦しい、いびきが止まらない、なんて人はこれで試してみてはどうでしょうか。

 

 

足元を温めることで安眠を

 

この前はめぐりズムで目を温めることで寝やすくなるんじゃないか、という予想をもとに実験をしました。

まあそれは失敗に終わったんですがそこから得られる教訓もありました。

頭を温めるのがダメなら足元を温めればいいじゃないか!ということで足元の温めから眠りを安らかにするように努力してみました。

 

使うのは湯たんぽ。

昔から家にあるやつはステンレス製で熱そうだったのでアマゾンでプラスチックのものを買ってみましたよ。

これにお風呂に入って残ってたお湯を入れて布団に投入。

私は冷え性で手の先とかがすぐに冷たくなってしまうのでかなり気持ちよかったです。

 

めぐりズムも気持ちいいは気持ちよかったんですけどあったかすぎて寝にくかったんですよね。

その点、ゆたんぽは足全体をじわーっと温めてくれるので心地よさしかありませんでした。

 

熱すぎたら毛布を挟めばいいし、お湯だから徐々に冷たくなってくるのもいい感じでしたね。

電気とかガスとかを使わないのでそのまま寝ても家事とかにはならないっていうのも寝るときに使うものとしてはぴったりでした。

 

ということもあってかなり寝るときに使うには相性がいいなと思いましたね。

お金も一度ゆたんぽを買えばいらないし、消耗品でもないので追加で買うものもないので非常に楽。

かなりのあたりですね!

 

ただ、今は冬だから使えるけど夏になったらどうすればいいんでしょうね。

冷えピタを足に貼るっていうのはだめかな?

アイスノンとか頭を冷やすものならあるのでそっちをチャレンジしてみましょうかね。

まあ夏の心配は夏になってからということで・・・

目を温めるという安眠方法?

私が初めて眠れないなーと思ったときに試したのが体を温めるということ。
お風呂上りには眠くなるし、冬にこたつに入ってるときなんてまさにそうですよね。
まあ逆に冬の寒い時期にも危ない意味で眠たくはなりますけど・・・

ということで僕が買ってみたのがめぐりズムというもの。
これは結構一昔前にCMもやってたので知ってる人は多いのかもしれません。

これはアイマスクみたいに目に当てる感じで使います。
このマスクの部分がじんわり温かくなって目をはじめとした頭全体を温めてくれるんです。

この目を温めるというのが口コミによるとかなり気持ちいみたいで僕の友達の一押しでもあります。
値段も数百円で変えるので損はしないだろうということで購入。

いざつけてみると。。。確かに気持ちいい!
じんわりと温かさが目から頭全体に広がっていく感じがかなりいい感じです。
さっそくこれを付けて寝てみたんですが思ってたより寝られません。

目が温かいという感じになれないのでちょっと違和感があるんですね。
じーっとしてるとどんどん温かくなってくるのでちょっと汗もかいてきちゃうんです。

使ってみた結果、僕的にはあまり会わないかな?っていう感じでした。
気持ちがいいことは気持ちいいので起きてるときの疲労回復にはばっちりなんですけどね。
なので寝るときに使うよりかは寝る前のリラックスするときに使うといいのかなと思いました。

あと、気温がずっと低くなる冬とかだとまた違った感覚になるでしょう。
季節変わったらまた使ってみようかな?